クールアースいばらきトップ画像
問い合わせ
  ホーム / 地球温暖化 / センターとは / お知らせ / 過去の事業 / 貸出案内 / 推進員 / リンク / アクセス / お問い合わせ  
 
 

温室効果ガスの増加により地球全体の平均気温が上昇していることを、地球温暖化といいます。

 地球を包んでいる大気には、太陽から降り注ぐ熱を宇宙へ逃がさないようにして、地球の温度を保つ性質を持つものがあり、この性質によって地球上は生物が生存できる程度に保温されています。この現象を「温室効果」といい、温室効果の性質を持つ一部の大気を「温室効果ガス」と呼びます。温室効果ガスがなければ、地球の平均気温はおよそー18℃になるといわれています。温室効果は生物の生存になくてはならない現象ですが、近年、人為的な温室効果ガスの排出量が増えて自然とのバランスが崩れ、過剰な温室効果=地球温暖化を引き起こしています。

地球温暖化はどんなしくみで起こるの?
出所)全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト
http://www.jccca.org/)より
   

 二酸化炭素は,代表的な温室効果ガスで、その増加が温暖化の一番の原因とされています。
自動車を使用したり、工業や家庭の電気を使用する、私達の日常生活を送ることで、大量の二酸化炭素を排出しています。温室効果ガスを増やしているのは、私達人間なのです。

2013年9月に発表された「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第1作業部会の第5次報告書」では、「20世紀半ば以降に観測された温暖化は、人間活動が主な原因である可能性が極めて高い(95%以上)」とされています。

※温室効果ガスには、二酸化炭素のほか、メタン、フロン、亜酸化チッ素があります。

大気中の二酸化炭素濃度の経年変化
出所)気象庁「気候変動監視レポート2012
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト
http://www.jccca.org/)より
 
 

地球温暖化の影響

 
 地球温暖化が進むと、気温の上昇はもちろんのこと、気候変動が起こります。気候変動は、地球上の生物の生態系を変え、生物である私達人間の生活にも影響を及ぼします。
世界における地球温暖化の脅威
出所)全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト
http://www.jccca.org/)より

 

・水面の上昇、砂漠化、水不足、氷河の後退、健康被害、感染症の増加、農業被害、食料不足…など

 
 
 
 

県民の取り組み

 県民一人ひとりが,自らの日常生活と環境の関わりについて理解を深め,ライフスタイルを見直し,温暖化対策を実践します。


例えば…各家庭での取り組み
●台所編
・冷蔵庫の設定温度は、季節にあわせて調整する。(冬は弱で大丈夫!)
・冷蔵庫を開けている時間を短くする。
●買い物編
・マイバックを持参し,省包装のモノを選ぶ。
●ドライブ編
・エコドライブを心がける。

「うちエコ診断」は、省エネ対策や地球温暖化対策の知識を持った「うちエコ診断員」が、専用診断ソフトを使用して、各家庭のエネルギー使用量やライフスタイルなどをふまえて診断を行い、オーダーメイドの対策を提案するものです。
 
※参考・・・茨城県地球温暖化対策実行計画
 
 
 
 

事業所の取り組み

 事業所の日常の事業活動に起因する温室効果ガスの抑制や環境面からの事業の点検・評価を行う体制の整備,県民や行政と連携した取り組みを実践します。



中小企業の節電や省エネルギー対策を支援するため、専門のアドバイザーを無料で派遣します。現状や問題点を把握し、改善策に取り組むことで、エネルギーコストの削減や温室効果ガス排出量の削減につながります。


茨城エコ事業所に登録して環境負荷の少ない循環型社会づくりをしていきましょう!
 
*詳しくは「茨城県地球温暖化防止行動計画」をご覧ください。
 
 
 
↑↑ ページのトップに戻る ↑↑スペーサー
茨城県環境管理協会リンク COOL CHOICE(環境省)リンク
クールアースいばらき案内
ホーム / 地球温暖化 / センターとは / お知らせ / 過去の事業 / 貸出案内 / 推進員 / リンク / アクセス / お問い合わせ
Copyright © 2013 一般社団法人 茨城県環境管理協会. All rights reserved.
問い合わせアドレス 茨城県環境管理協会リンク